面倒な在庫連動は、システムにおまかせ!
ネットショップの在庫調整作業を自動化します。

  • 複数モールでの在庫調査、調整作業の必要がなくなります。
  • 在庫切れのまま販売することがなくなります。
  • 少ない在庫でも全店舗で販売できます。

助ネコ在庫管理

特長

複数ショップの在庫数を自動連動、在庫の悩みから開放されます。

在庫管理システムを導入していない店舗様にありがちな、『在庫切れ商品の注文が入ってしまう』といったトラブルや、『少ない在庫の商品は、1つのネットショップだけで販売する』といった機会損失も解消され、販売のチャンスが広がります。

シンプルで分かりやすい管理画面で全店舗(モール店、自社サイト※1)の在庫状況を一目瞭然で、簡単に把握することができ、各店舗の売上を自動的に認識し、在庫数が自動調整されます。 『注文が入るたびに各ネットショップの管理画面にログインして在庫調整』をする必要がなくなりますので、業務効率が大幅にアップします。

面倒で煩雑な在庫調整は、システムにまかせ、売上UPの戦略や、お客様へのサービス向上等、プライオリティの高い業務に注力できるのです。 また、各モールの商品コードがバラバラでも、助ネコでそれぞれのコードを紐づける仕組みになっています。

  • ※1:自社サイトでは、MakeShop、カラーミー、助ネコECショップへ対応しております。

在庫管理が楽になる工夫がたくさんあります。

商品登録の際には、「カテゴリー(大)・(中)・(小)・(仕入先)」の分類で登録できますので、在庫の検索・調整がスムーズにできます。また、「在庫がゼロのものだけ」、「在庫許容値の30%」での検索など、少量の在庫だけを検索して、在庫調整することも可能です。

商品が入荷・出荷された日時や、更新前後の在庫数、更新処理を行った担当者の名前等の履歴を一覧で確認できる機能は、調査等に役立ちます。

ひとつの商品で、サイズ・カラーなどが違うバリエーション商品の登録や、在庫の設定を一括で行える専用画面もあります。 他にも、メモ欄に「付箋紙」を張るように、コメントとカラーマーカーをつけて、(例えば、「次回の発注の際には、要注意」などコメントを付ける)、全スタッフで情報を共有できたりと、使いやすい工夫がいっぱいです。

在庫切れ前に「発注タイミング」が分かります。

商売をする上で、無駄な在庫は持ちたくないというのが当然の心理ですが、在庫切れにならないように調整し、市場の動向も見極めて発注のタイミングを図るといった「さじ加減」は、これまで店長さんの聖域のようなもので、だからこそ、気が抜けない部分であったと思います。

「助ネコ在庫管理」では、発注タイミング(最低在庫数)を指定することで、その数量になった時に、管理画面上で把握できるだけでなく、店舗様にアラームメールが送信され、『仕入れの管理は、店長さんだけが日々気を配っている』といった状況から解放されます。

導入してすぐに使えます。

まずは、在庫管理が大変な商品数点からでも、すぐに「助ネコ在庫管理」をお使いいただき、助ネコ在庫管理の「お助けぶり」を実感していただきたいと思います。 「助ネコ在庫管理」のお試しアカウントのお申し込みをいただきますと、翌営業日には、弊社からアカウントを発行致します。

使いはじめには、無料で初期設定サポートをさせていただいております。 ご納得していただいてから使っていただきたいので、正規システム(全機能)を無料で、じっくり30日間お試しいただけます。まずはお気軽にお申込みください。

売り越しのリスクをさらに抑える高速化オプション!

別途高速化オプションをご契約いただきますと、通常15分間隔で行われる各モールの在庫調整が、5分間隔になります。スーパーセールなどの繁忙期に導入すれば、注文が集中してもスムーズに在庫連動ができ、さらなる売り越しの防止につながります。

詳細はこちらをご確認ください。

実在庫数とモールに反映させる在庫数を一元管理!

商品ごとに実在庫数からマージンを取った在庫数を助ネコが計算して、モールに反映させることが可能です。
設定次第で、売り越しのリスクを防ぐだけではなく、限定販売の取り扱いや、いたずら注文の対策を立てることも出来ます!

インストール型と違い、ASP(SaaS)(※1)だから、安心

「助ネコ在庫管理」は、ASP(SaaS)ソフトなので、インターネットにアクセスできる環境なら、追加料金なしで複数の場所、複数のPCでの利用が可能です。 自宅や出張先・旅行先からでもアクセス可能です。

在庫の一括管理をするからといって、マイクロソフト「Access」等のようなデータベースソフトも不要です。 また、インストール型のソフトにありがちな、『各ネットショップからの受注メールを受け取る為に、店舗のパソコンを24時間稼働させつづける』ことも必要ありません。

たとえ店舗のパソコンを立ち上げていない深夜でも、助ネコサーバーが24時間受信し、自動的に在庫調整をしてくれます。年末年始休暇もとれず、「ネットショップを立ち上げて以来、なかなか旅行にもいけない」という状況から開放されます。

助ネコサーバーは、情報セキュリティ対策の国際標準といわれるISMS/BS7799に準拠し、不正アクセス制限・耐震・耐火設備を備え、停電時には自家発電装置が稼動する、24時間有人監視のセキュアなデータセンターにて管理されています。 また、ASP(SaaS)の利点として、サーバーは全て冗長化しており、特にデータベースサーバーはリアルタイムにバックアップ(※2)されていて、トラブルがあっても数秒前の状態に戻すことが可能です。

登録された在庫データは、随時CSVダウンロードが可能ですので、必要に応じてデータを保存しておくことも可能です。

  • ※1 ASP(SaaS)(アプリケーションサービスプロバイダ)とはソフトをインターネットを通じて顧客にレンタルする事業者のことです。
  • ※2 レプリケーション方式(数秒~数十秒ごとの)バックアップを取っております