助ネコを選んだ理由!

お客様の声

事例紹介

熊本馬刺しドットコム様

ネット販売歴  :
2年(2010年1月インタビュー当時)
ご利用サービス :
[助ネコ受注管理]
[ECショップ]

新鮮な熊本馬刺しの通販サイト。さばきたての馬刺しは、鮮度管理が難しく、扱いに手間がかかります。そんな新鮮馬刺しが、高級料亭や、熊本まで食べに行かなくても、購入できます。頑固な職人が手間をかけ、 培ったプロの技でさばいたおいしい馬刺しです。

熊本馬刺しドットコム様

インタビュー

Q.

利他の蔵様は、ネットショップを複数運営されていらっしゃいますね?

A.

はい、馬刺しは4店舗、その他、別商材でいくつかあります。

Q.

運営されているネットショップは、全て自社サイトですね。
よく、最初は、楽天さん、Yahooさん、ビッダーズさん...といった、大手モールへの出店を足がかりに、と考える店舗様が多いように思うのですが、自社サイトを複数運営しようと考えたのはどうしてですか?

A.
さばきたての熊本馬刺し

単純に、最初から利益を確保したかったからです(笑)。
それに、最初は自分で試行錯誤して、売る力を付けたいと思ったんです。仮に楽天に出店して最初から売れたとしても、それは他人の土俵で勝負しているってことだと...、 つまり、他人のビジネスモデルに乗っかってることだと思うんです。
まず、自分のビジネスモデルを確立して、売るノウハウをつかんでから、モールに進出しようと思ってます。もちろん、 モールはやらないと決めているわけではなくて、将来は、モールにも進出したいと思っていますよ。

Q.

ネットショップをやってみて、どんな発見がありましたか?

A.

そうですね、リアルの店舗でも、ネット販売でも、ビジネスの基本は同じ、ということが分かりました。
大事なのは、やっぱりマーケティングですね。
ネットショップをやろうと考えて間もなく、インターネットマーケティングの勉強がしたいと思って、平賀正彦先生に顧問になっていただき、集客や売り方について学びました。

Q.

大変勉強家でいらっしゃって、すばらしいですね。

A.

自分でビジネスをやる以上、自己投資を積極的にやっていこうと思ってるんです。
実際やってみて、自己投資に予算を割いたり、時間を作ることが、一番リターンが大きいと実感しました。

Q.

なるほど、ご立派ですね。「システムを導入しようかな」と思われたきっかけは何でしたか?

A.

馬刺し屋さんの発送担当者の負担を減らしたかったからです。注文が増えてくると、ミスも増えて大変になってきましたから。

Q.

数あるシステムの中から、「助ネコ」をお選びいただいた、一番の理由はなんですか?

A.
さばきたての熊本馬刺し

最初は、受注管理システムを探していました。発送担当者が、(女性のパートさんなんですが、)あまりパソコンに詳しくないので、わかりやすいことを第一にシステムを探しました。
助ネコさんは、インターフェイスが分かりやすく、操作もシンプルで、パソコン初心者でも使えそうだな、と思いました。
他社も検討したのですが、パッと見た印象で、システムシステムしているのは、パソコン初心者には抵抗があるんじゃないかな。。と。
それで、導入するには、当時使っていたカートシステムのデータを取り込むカスタマイズをしてもらおうと思っていたんですが、サポートの方から「助ネコECショップは、カート貼り付けができる」と聞いて、それならいいな、と思ったんです。

Q.

助ネコのどんなところが気に入ってますか?

A.

やっぱり、カート貼り付けができると、大掛かりなホームページの移行もせずに済みますから、導入もスムーズでしたね。
それから、受注管理の工数が少ないというのも、ポイントが大きいです。それまで私が使っていたカートシステムに着いている受注管理システムと比べると、格段によかったです。
以前のシステムは、使い勝手がよくなくて、何かしたくてもデータ加工が必要だったりと、つまり工程が多いんですね。工程が多いということは、ミスが発生しやすいということですから。
助ネコは、工程が少なくて、わかり易いというところが気に入ってます。

Q.

実際、助ネコを導入されて、なにか変化はありましたか?

A.
さばきたての熊本馬刺し

発送時のミスが激減しました。
助ネコを導入する前の年の繁忙期は、すごくバタバタして、住所を間違えたとか、商品を間違えたとか、代金や手数料を間違えたとか。。。
なにしろ、1万円の商品なのに、3万円の請求をしてしまって、するとお客様も3万円を支払ってきて、2万円を返さないといけない。。。と、そんな状態でした。
ところが、助ネコを導入した今年の繁忙期では、受注件数は去年の3倍になったのに、ほとんどミスらしいミスが起こらなかったんです!
ホントに導入してよかった~と思いました。

Q.

それは、本当によかったですね。そういうエピソードを伺うと、私共も、助ネコをやってよかった…と思います。
今のお話は、サポートだけでなく、開発チームのスタッフにも教えたいと思います。よく、皆で喜びを共有してます(笑)。

A.

いつも思うんですけど、助ネコさんの対応は、ホントにあったかいですね。
僕はいくつかのカートシステム会社と契約していて、いろんなところでサポートを受けるんですが、助ネコのスタッフさんの対応は、ぜんぜん違いますね。マニュアル的でない暖かい対応が嬉しいです。
以前、アマゾンのデータ取込がテスト版で公開されたばかりのとき、データが上手く取り込みできなくて問い合わせたんですが、そのときも1時間程度で解決してくれましたし。
いつも、こちらの要望を親身になって聞いてくれるので嬉しいです。

Q.

重ね重ねお褒め頂き、ありがとうございます。最後に、今後の夢をお聞かせ下さい。

A.

複数のショップを所有しているので、各分野でNo1になりたい、ですね。

Q.

なるほど、ぜひ頑張ってください!
本日は、長時間ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

A.

こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

(インタビュー:2010年1月15日 聞き手:助ネコ事業部)

一覧に戻る